FX取引(トレード)の流れ

はじめてトレードするまでに、やらなければならない工程はいくつかあります。ここでは、FXの取引の流れについてご紹介します。

銀行から入金しよう

当たり前ですが、口座に資金が入っていなければFXが始められません。提携する銀行であれば即入金手続きが完了しますが、そうでない場合は1営業日かかることもあります。タイムラグを防止するために、提携する銀行の口座を開設するのも良いでしょう。

はじめての取引を行おう

FXは通貨を購入(売却)するところから始まります。十分に情報収集を行ったら取引を始めましょう。情報量の多さという意味では、日本円とアメリカドルでトレードを行うのが一番手堅いというのが一般的な意見です。ただし、ある程度仕組みを理解しているのであれば、トレーダーの狙いに応じた通貨ペアを選択するのもいいかもしれません。

タイミングを見て売買しよう

利益(損失)は、売買取引が完了した時点で確定します。一度通貨ペアを選んだ後、手放すべきタイミングを見極めてトレードしましょう。

カテゴリー: FX初心者講座 パーマリンク