スキャルピングトレードのメリット・デメリット

スキャルピングは短期的なFXトレードの手法です。チャートが同じ方向に動く習性を利用し、細かく利益を得るというものです。

スピーディなトレードで細かく稼ぐ

1回の利益は最大でも10pipsが目標です。しかし、何回も繰り返してトレードを行うことでコツコツと稼ぎます。瞬間の値動きを行うことから、悪い方向に行ったときはスピーディな判断力で損切りをしなければなりません。

スキャルピングに適した時間

日本時間の朝8時は、東京指標が発表されます。ドル円が買われやすい傾向があり、午前中はスキャルピングがしやすいタイミングです。また、夕方の16時頃からはロンドン市場が開き、22時になるとニューヨーク市場がオープン。トレードするには最適な、大きな値動きが期待できます。

スキャルピングが禁止される可能性

噂レベルですが、スキャルピングに規制がかかるという動きがありました。2014年9月現在、法律で規制が掛けられているわけではありませんが、徐々にスキャルピングを禁止する業者が増えています。技術を覚えても使えないという可能性があるかもしれません。


スキャルピングは1日に何回も取引をするので、スプレッドは狭ければ狭いほど有利になります。
また、あたり前ですが、取引手数料無料のFX会社を選ぶことが必須ですね!

→ スキャルピングに最適!低スプレッドのMAC対応FX業者一覧

カテゴリー: FX初心者講座 タグ: パーマリンク