デイトレードのメリット・デメリット

デイトレードは、その日のうちに取引を終わらせる方法。スキャルピングよりも高い利益を目標にしつつ、ポジションを無くすのが基本的なスタイルです。

基本に忠実なスタイル

チャートを読み、自分でルールを決めたら、それを守るのがデイトレードの基本です。1日の中で取引が完結するため、大きなリスクがないというメリットがあります。寝ている間に損益を確定させれば、相場変動に左右されません。

効率的に稼げる

デイトレードの1回あたりの利益は、長期型のトレードと比べると少なめです。ただし、チャートを読み取るだけで取引できることから、各国の経済指標を深く勉強する必要はありません。銘柄を乗り換え続けたトレードもできます。

ルールを守らないリスク

デイトレードは損切りのタイミングが重要。自分が思った方向と反対に進んでしまったとき、回復するかもしれないと翌日までポジションを持っていると、さらに痛手を負ってしまうかもしれません。対処法は、通貨を手放すルールを厳格にすることです。

カテゴリー: FX初心者講座 タグ: パーマリンク