ポジショントレードのメリット・デメリット

ポジショントレードは、複数の銘柄に分散してポジションを保有し、数か月にわたって売買を繰り返す手法です。大きな利益が期待できることも特徴です。

リスク管理に最適

リスク管理ができるポジショントレードは、低めのレバレッジ設定が特徴です。取引回数は少なめですが、普段あまり相場を見ないトレーダーにも適しています。複数のポジションを持っているため、チャートの状況に応じて売ることができます。

利ざや拡大を狙う

長期的に売買することが狙いのポジショントレードは、最大1,000pips以上稼ぐことが目標。テクニカル分析をベースに考えながら、同時にファンダメンタルズ分析も理解していなければなりません。総合的にFXのスキルが求められますが、それだけに稼ぎやすいというメリットがあります。

まとまった資金が必要

ポジショントレードは性質上、複数の銘柄を用意しなければなりません。そのため、トレードをする前にまとまった資金で取引ができるよう準備をしましょう。

カテゴリー: FX初心者講座 パーマリンク