FX長期取引のメリット・デメリット

長期取引は投資の基本。長い年月をかけて大きな利益を生み出すことが目標で、相場に張り付く必要はないのです。

スワップ金利で稼ぐ

長期取引によって得られるのはスワップポイント。2国間の金利差を利用すれば、レバレッジを低めに設定していても、金利収入が蓄積されます。日本円は超低金利ですが、オーストラリアドルなど、高金利の国と通貨ペアを組めばレートが変わらなくても大きな利益が出ます。

相場を見る必要がない

スワップ金利が利益の中心にしている長期取引は、相場を見る必要がありません。数年かけて金利を得ることが目的であるため、定期的にチャートを見る程度で十分。損切りが発生しそうなタイミングだけは注意しましょう。

FXの魅力は薄れる

長期取引はその他の投資と変わりません。為替変動リスクを考えるとレバレッジを低めに設定しなければならず、FXの恩恵を受けられないデメリットがあります。また、スワップ金利で損してしまう通貨ペアを選ぶと、余計に損してしまうことが問題です。

カテゴリー: FX初心者講座 タグ: , パーマリンク